« ニュースになっていいのかなあ…… | トップページ | 仕事関連のお知らせ2つ »

2016年9月12日 (月)

プールを渡るアメンボ

 昨日は、漢字教育士2期生のみなさんの勉強会「知新会」というところにお呼ばれして、二字熟語に関するお話をしてまいりました。その際に取り上げたのが、次のような問題。

 「アメンボが、プールの水面をすべるように進んで行く」の「水面」は何と読むか?

 もちろん、「スイメン」と音読みしても、「みなも」と訓読みしても、間違いにはなりません。ただ、音読みするのと訓読みするのとではイメージが異なります。そのことを話題にしたかったのでした。

 勉強会の場では、スイメン派が1に対して、みなも派が2という割合で、みなも派の勝利と相成りました。ところが、これに黙っていられなかったのが、スイメン派のみなさん。懇親会の席でも、「プールという現代的なものには、音読みの方が合う!」と怪気炎を上げてやまなかったのでした。

 たしかに、「プールの水面」ではなくて、たとえば「湖の水面」ならば、「みなも」と読みたくなりますよねえ……。でも、「モーターボートが、湖の水面をすべるように進んで行く」になると、どうなるか? なかなか奥の深い問題です。

 こういう問題には、「正解」はありません。それを承知で、ああでもない、こうでもないと頭を使ってみるのが、おもしろいところ。訓読みの響きのやわらかさだとか、音読みと近代的な事物との相性だとか、いろいろなことが再確認できたのでした。

 それにしても、こういうお話を酒の肴にして盛り上がれるというのは、すごいですね。おそるべし、漢字教育士!

 知新会のみなさん、たのしい時間をありがとうございました。

|

« ニュースになっていいのかなあ…… | トップページ | 仕事関連のお知らせ2つ »

漢字・ことば」カテゴリの記事

コメント

先生っ
こちらこそありがとうございました。
早速会員に読みに来るようにメールします。

投稿: 今回は名無しで | 2016年9月12日 (月) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/67455631

この記事へのトラックバック一覧です: プールを渡るアメンボ:

« ニュースになっていいのかなあ…… | トップページ | 仕事関連のお知らせ2つ »