« プールを渡るアメンボ | トップページ | 愛が命に変わるとき »

2016年9月15日 (木)

仕事関連のお知らせ2つ

 今回は、無粋ながら、仕事関連のお知らせです。

*    *    *    *

 まず、1つめ。本日の『朝日新聞』夕刊に、私のインタビュー記事が掲載されます(予定)。「一語一会」という欄で、身近な人が発した、自分の人生に影響を与えたことばについて語るという趣旨なのだそうです。

 私がお話をしたのは、「夜明けから日が沈むまで、縫いまくった」ということば。兵庫県西宮市で外科医をしていた、変わり者の父が発したことばです。

 この欄の原稿は事前には見せていただけないということで、どんなふうにまとめていただいたのか、本人も興味津々。ご興味のある方は、ぜひ、本日の朝日の夕刊をご覧ください。

 ただし、掲載は全国ではなく、東京・大阪・名古屋の各本社の紙面だけだとのこと。それ以外の地域の方でも、ネットではご覧になれるようです。検索してみてください。

*    *    *    *

 もう1つのお仕事のお知らせは、いつもお世話になっている、学習院生涯学習センターの講座。昨日より、「おとなのための漢字学習」が始まりましたが、10月8日土曜日からは、「四字熟語でたのしむ漢文入門」を開始いたします。

 四字熟語のもとになった漢文を読みながら、漢文訓読の基礎を学ぼうというこの講座、今回は、紀元前3世紀末、秦王朝の天下統一とその滅亡、そして漢王朝の成立へと至る時代の歴史物語から生まれた四字熟語を取り上げます。

 隔週土曜日、午後1時から90分間、全4回です。詳しくは、学習院生涯学習センターの下記ページをご参照ください。
 http://open.gakushuin.ac.jp/course/detail/2016/B/030/

|

« プールを渡るアメンボ | トップページ | 愛が命に変わるとき »

コメント

先生
おはようございます。
「大人のための・・」も「四字熟語・・」も行きたい!
でも、土・日・休は出られないのです。
秦~漢なんて
とっても面白い時代ですよね。あ~残念!

新聞は朝日ではないのでネットで検索してみますね。

でも原稿が事前に見られないのは、プロの仕事なので大丈夫でしょうけれど少し怖い気がしますね。

モフモフ

投稿: モフモフ | 2016年9月15日 (木) 10時52分

モフモフさん、いつもありがとうございます。
お休みの日は出られないのは残念ですが、またいつか機会があることでしょう。たのしみにしています。
新聞記事の件、取材対象に事前に見せるのは、良心的だとは思いますが、書きにくいこともあるでしょうし……。今回の記者さんは、以前にもお世話になったことがあるので、信頼してお任せするのです。

投稿: 円満字 二郎 | 2016年9月15日 (木) 11時01分

円満字さま

おはようございます。
夕刊の記事、拝読しました! 以前一度だけ、『職業としての編集者』というご本の紹介とともに少し触れられていたことがありましたよね。拝読した当時、自分は漢字や読書の記憶を円満字さまの文章を読みつなぐことで、縫いあわせていただいたところがあるのかもしれない、と感じて印象的なエピソードでした。このたびはリアルタイムで拝読できて、うれしかったです。

投稿: しろねこ | 2016年9月16日 (金) 06時43分

しろねこさん、ありがとうございます。
親から受けた影響がいかに深いものであるかは、年を取るにつれて、わかってくるものですね。それを考えると、なんだか不思議な気がします。

投稿: 円満字 二郎 | 2016年9月17日 (土) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/67502413

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事関連のお知らせ2つ:

« プールを渡るアメンボ | トップページ | 愛が命に変わるとき »