« 山本有三と憲法の口語化 | トップページ | 今夜はどこで寝るのやら…… »

2016年7月23日 (土)

毎日、毎日、お世話になります。

 先日、このブログでもご案内した毎日メディアカフェの記者報告会「漢字の使い分けを考える」は、おかげさまで無事に終了いたしました。多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。詳しい内容については、下記サイトにアップされております。

http://mainichimediacafe.jp/eventarc/995/

 さて、このご縁もありまして、同じく毎日新聞社さんの校閲部の方々が隔週土曜日に発信している「毎日ことば90秒」という動画コーナーに、ゲスト出演させていただくことになりました。全3回の出演で、初回が本日(7月23日)にアップされます。

http://mainichi.jp/koetsu/

 今回、取り上げましたのは、「食育」をはじめとして、「木育」「火育」「花育」「水育」などなどの「○育語」。ここ10年ほどの間に、主にさまざまな企業や団体が生み出してきていることばです。

 「毎日動画90秒」の配信開始に合わせて、私のHPにも、これまでに見つけた「○育語」をまとめた「○育語辞典」を新設いたしました。合わせてご覧いただければと存じます。

http://bon-emma.my.coocan.jp/

 現時点で、この「○育語辞典」に収録したことばは、46語。随時、増やしていければと考えております。情報をお持ちの方は、お知らせいただけますと幸いです。

|

« 山本有三と憲法の口語化 | トップページ | 今夜はどこで寝るのやら…… »

漢字・ことば」カテゴリの記事

コメント

円満字先生
ご盛況おめでとうございます。
30名かと思ったら100名くらいいましたね。
先生のお話楽しかったです。わかりやすかったし!

さて〇育ですが、企業・団体などに特化したものでしょうか?
「字育」がありますが、これは入らないのかな?

モフモフ

投稿: モフモフ | 2016年7月23日 (土) 18時00分

たびたびすみません
「金育」で検索するとなにやら沢山出てきます。
どれを参考にするのか、この言葉はダメなのか
よくわからないのですが一応投稿します。
モフモフ

投稿: モフモフ | 2016年7月23日 (土) 18時16分

モフモフさん!
「字育」は、大きな漢和辞典には登場するような伝統ある熟語ですし、「文字に関する教育」とか「文字を育てる」という意味ではありませんから、対象外だと考えております。
このネタは、特に深い定義づけなどがあるわけではなく、思いついた「○育」を調べてみて、けっこうきちんと存在するものは入選! といった程度なのです。
「金育」は、たしかにいろいろ出て来ますね。ご教示、ありがとうございました。

投稿: 円満字 二郎 | 2016年7月24日 (日) 10時25分

先生、こんにちは。
なんか結構沢山ありました。
*木育・・2006年「森林・林業基本計画」の中で閣議決定されたことば。
*聴育・・意識して音を聴く。amonet
*恋育・・NPOや講座など
*感育・・NPOコドモワカモノ。感動、感性、感謝の心を育む。
*筋育・・メソッド
*映育・・ゼネラル・エレクトリックの企業理念。写真、映像、デジカメを通して子供、若者の豊かな感性を育む。
*写育・・(株)グリーンウィングスジャパン
*庭育・・NPOジャパンハーブソサエティの庭育プロジェクト。ママ育アカデミーの講座

一つ位先生のお眼鏡にかなうといいな。

モフモフ

投稿: モフモフ | 2016年7月24日 (日) 17時21分

モフモフさん、たくさん見つけましたね、ありがとうございます。
この調子だと、まだまだ存在しそうですね。そのうち、まとめて追加します。助かります。
とりあえず、目指せ100語! 私もいろいろいろ探してみることにいたします。

投稿: 円満字 二郎 | 2016年7月25日 (月) 08時57分

円満字さま

○育語辞典、私は「踊育(だんいく)」にひかれました、なんだか熟字訓っぽくて。

自分も試しに1時間ほど探してみましたが、貝殻集めみたいで、わりとしっかりしたものから心許ないものまで、いろいろ見つかりました。

■「家育(いえいく)」
大阪に本社がある、株式会社大倉が提案するリフォーム。
■「川育(かわいく)」
川に学ぶ体験活動協議会による、「RAC川育ライフジャケット認定ガイドラインホームページ」より。
■「革育(かわいく)」
黒川鞄工房のランドセルの宣伝ページに見える。
■「布育(ぬのいく)」
布育普及協議会のホームページより。ここでの「布」は、「布おもちゃ」のこと。
■「光育(ひかりいく)」
株式会社遠藤照明によるMARIOT CULBが、2007年に発信。
■「筆育(ふでいく)」
・株式会社ナレッジウエアの「筆育プロジェクト」より。
・株式会社川口組の「筆育えんぴつ」より。

ほかにも、当てはまるか分かりませんが、
■「朝育(あさいく)」
枚方市くずはの交野天神社で、毎月第三日曜日に開催されるという「神社カフェ asaiku」。Facebookページに情報と説明がある。
■「石育(いしいく)」
北海道にある白滝ジオパークのホームページで、白滝小学校の石器づくりの活動に命名。
■「球育(たまいく?)」
書籍『野球太郎育児 Vol.1 自宅で始める球育改革』(廣済堂ベストムック262号、2015年3月出版)。

などなど。条件に合うものがあるとよいのですが……。1時間でこれくらいなので、もっとたくさんありそうですし、個人のブログタイトルともなると、本当に結構何でもありで、○育語は盛んなんだなぁと実感。
ところで、よく使われてきた「孫育(まごいく)」は、○育語辞典に入れないのですか??

また、「猫育」「犬育」を最初に検索してみたところ、「猫育」は、さるペットフード会社による、猫育検定なるものがあるようですが、実際はっきりとはつきとめられませんでした。そしておもしろいことに、「犬育」では検索しても「猫育」のようにはすぐに出てこなくて、むしろ「育犬」が圧倒的に多いのですね。逆に猫の場合、「育猫」は出てきません。
犬猫に限らず、ひとつの語について「○育」と「育○」両方出てくることがありましたが、きっと「○育」のほうが表現としては新しいのですよね。盲導犬など、昔から訓練に向いている犬と、代々気まぐれな猫との性質の違いを、またひとつ垣間見たようでした……!

投稿: しろねこ | 2016年7月30日 (土) 02時09分

しろねこさん、ご協力ありがとうございます! 助かります。
そうなんですよ。「猫育」は検索でひっかかります(とはいっても、現在では活動していないみたいなので省いたのですが)。その一方で、「犬育」はきちんとは存在せず、「育犬」になってしまうのです……。
犬と猫というのは、いろんな意味で対比的で、おもしろいです。

投稿: 円満字 二郎 | 2016年7月31日 (日) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/66643189

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日、毎日、お世話になります。:

« 山本有三と憲法の口語化 | トップページ | 今夜はどこで寝るのやら…… »