« 誤用の伝統 | トップページ | 毎日、毎日、お世話になります。 »

2016年7月 8日 (金)

山本有三と憲法の口語化

 ここ数年、私は山本有三という作家と奇妙なご縁がありまして、関連のお仕事をいろいろといただくことがあります。先日も、テレビ局の方から、日本国憲法の口語化と山本有三について、少し話をしてほしいというご依頼がありました。

 日本国憲法は、原案が発表された段階では、いわゆる「文語体」で書かれていました。しかし、少しでも国民にわかりやすくという観点から、現在のような口語文に変更になったのです。当時、貴族院議院だった山本有三は、文語を口語に直す、その最初の案を作成したのでした。

 では、文語体の原案と、有三の口語化試案と、現在のものとを読み比べてみると、どうなるか?

 そんなことを、三鷹の山本有三記念館のお庭で、芥川賞作家で芸人の又吉直樹さんをお相手にお話をした、というのが、その番組の内容。来たる10日(日曜日)の夜、日本テレビの選挙特番の1つのコーナーとして、放送されるそうです。

 放送時間帯などははっきりしないのですが、各局の選挙特番をいろいろとご覧になる中で、もしこのコーナーに行き当たりましたら、ぜひともご覧ください。

 それにしても、又吉さんの目力は、すごかったなあ。収録の日は眠りにつくまで、あのギョロリとした眼光が頭の中から離れませんでした……。

|

« 誤用の伝統 | トップページ | 毎日、毎日、お世話になります。 »

コメント

先生
おはようございます。
山本有三先生といえばすぐに思い出すのは「路傍の石」
憲法には結び付きませんでした。
いつも結構悩む著作権の確立にも尽力したとか。
日本国憲法といえば「スピリッツ」の付録に
全文がのっている冊子があると最近話題になりましたね。

日テレの選挙特番19時58分から延々夜中まで続きますね。
拝見したいけれど無理かも。せめて第1部とき2部とか分ってたら・・・
運良く見れるといいな。

又吉さんと共演。
若くキレイなタレントさんとかアナウンサーさんとかの方がやりがいがありますよね。( ̄ー ̄)ニヤリ

モフモフ

投稿: モフモフ | 2016年7月 9日 (土) 08時20分

いやいや、モフモフさん。
又吉さんのように、相手の話をしっかりと聴く姿勢をお持ちの人の方が、やりがいがありますよ。
放送時間帯については、問い合わせても返事がないのですよね。結局はお蔵入りなのかも(そういう経験もありますので)、と思ったりもしております。

投稿: 円満字 二郎 | 2016年7月10日 (日) 09時02分

円満字先生
おはようございます。
昨夜の放送の初めの方で、先生がチラッと映ったので
あっ、お蔵入りしなくて良かった、と思いました(v^ー゜)

しかし短い!もっと時間を割いてほしかったです。
選挙速報の中の一端なので仕方ないのでしょうが
もっとお話を聴きたかったです。
先生は漢字関係だけでなくほかの分野でも起用されるのですね。
新たな発見でした。

モフモフ

投稿: モフモフ | 2016年7月11日 (月) 10時39分

モフモフさん、ありがとうございます。
ほんとうに、テレビクルーのみなさんは太っ腹と申しましょうか、撮った映像をどんどん捨ててしまうのですよねえ……。
まあ、お蔵入りにならなかっただけ、よかったです。

投稿: 円満字 二郎 | 2016年7月12日 (火) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/66404268

この記事へのトラックバック一覧です: 山本有三と憲法の口語化:

« 誤用の伝統 | トップページ | 毎日、毎日、お世話になります。 »