« おいしい鶏肉をほおばりながら | トップページ | 実際に見たことはないですが…… »

2015年5月31日 (日)

どっちが危なく見えますか?

Photo

 NHKさんが平日の夕方に放送している「首都圏ネットワーク」という番組の中に、「ストップ詐欺被害! 私はだまされない」というコーナーがあります。いわゆる「振り込め詐欺」の実例と防止策を、毎日毎日、次から次へと紹介してくれて、「そんな手口があるのか!」と驚くこともしばしば。こういう番組を地道に作っていらっしゃる制作者の方々には、本当に頭が下がります。

 と思っていましたら、こないだの金曜日、夜7時半から、このコーナーの特集番組が放送されていました。

  そのタイトルは、「あなたは騙されないで 〝特殊詐欺〟被害者と考える」。「私」が「あなた」になったのは、「私はだまされない!」という思い込みこそが危ないのだと考えれば、さもありなん。ただ、「だまされない」が「騙されない」と漢字になったのが、ちょっと引っ掛かったのでした。

 それこそ「詐」とか「欺」という漢字ならば、「詐欺」がとてもよく使われる熟語になっているので、それぞれの漢字を見ただけでも、何かワルそうな印象を受けるものです。

 しかし、「騙」という漢字は、「だます」とか「かたる」と訓読みして使いますが、音読みの熟語がほとんどないため、現在の日本語の中ではそれほど一般的な漢字ではありません。イメージ喚起力の強くない漢字だといえるでしょう。

 そんな漢字をあえて番組タイトルに用いたのは、どうしてなのでしょうか?

 考えられるのは、「あなたはだまされないで」だと、すべてがひらがなになってしまって、穏やかな印象を与えてしまう、ということ。かといって、「貴方はだまされないで」とすると場違いにレトロですし、「あなたは騙されないで」にするしかなかったのかなあ、と。

 文字の使い方1つで、伝えたいことの印象が変わってしまう。それは、日本語のめんどくささでもあり、おもしろさでもありましょう。

|

« おいしい鶏肉をほおばりながら | トップページ | 実際に見たことはないですが…… »

漢字・ことば」カテゴリの記事

コメント

私個人としては、どっちもあまり危くみえないんですよ~それはだますという言葉そのものに、ものすごく恐しいイメージを持っていなかったからかもしれません。
辞書で騙を見ましたら、でたらめな話や計略によってわなにかける、と書いてありました。わなにかけられたら、やはり恐しいです。
この種の詐欺で全財産を失ってしまう人もいるのですから、もっと怖いイメージの言葉は無いのかしら?
馬へんも動物好きの私としては、悪意が感じられなくなってしまい、困ったことです。

投稿: みのり | 2015年5月31日 (日) 14時07分

そうですねえ!
「馬」が付く漢字には、ほかにも「驕」とか「罵」とかがありますが、「騙」はたしかに、そんなに危なそうには見えないですね。やはり、音読みの熟語がないからでしょうか。
「だます」と訓読みする漢字には、ほかにも、たとえば「欺」があります。「あなたは欺されないで!」だったら、防止効果も高まるのかも?

投稿: 円満字 二郎 | 2015年6月 1日 (月) 08時21分

さすがです!斯されないで!これでしたらバッチリかと思います。
昨日の私のコメントは、送り仮名がミスばかり!
私の漢字力は危なくて恐ろしい!!
もっと勉強しなくては!!
こんな私のコメントに、リコメを下さいまして、ありがとうございました。

投稿: みのり | 2015年6月 1日 (月) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/60198443

この記事へのトラックバック一覧です: どっちが危なく見えますか?:

« おいしい鶏肉をほおばりながら | トップページ | 実際に見たことはないですが…… »