« いろいろ試したんだろうなあ…… | トップページ | 現在、活動範囲を拡大中! »

2013年12月22日 (日)

たった1文字の中に

 「各党は都知事選挙の候補者選びを加速化させています」

 そんなニュースを聞きながら、以前から気になっていた「加速化」ということばについて、考えてみました。このことば、どうも落ち着かない気がしてならないのです。

 「化」とは、何かの状態が変化する/何かの状態をさせることを表す漢字です。そこで、「本格化」「一般化」「液状化」などなど、「○○化」という熟語は、「○○という状態に変化する/変化させる」という意味になります。

 一方、「加速」とは、「速度が速くなる」という状態の変化を表します。つまり、「加速化」ということばは、もともと状態の変化を表している熟語に、状態の変化を表す「化」がくっついているわけです。そこが、落ち着かない気分を感じさせる原因なのでしょう。この場合には「化」は不要で、「候補者選びを加速させています」で十分だからです。

 同様に考えると、「人口が減少化する傾向」とか「空港を拡張化する工事」なども、「減少する傾向」「拡張する工事」でよい、ということになります。いわゆる「誤用」というやつですね。

 ただ、それでも「加速化」ということばが一般的によく使われるのには、それなりの理由があるはずです。そこまで考えてみないと、「誤用」の問題はおもしろくありません。

 なかなか進まない現状に対して、なんとかスピードアップを図りたいという気持ちが強く存在している。そんなとき、単なる「加速する」では物足りず、なくてもよいはずの「化」を思わず付け加えてしまうのではないでしょうか。

 「減少化」だって、同じです。人口が減少するのは問題だという意識が、このことばの背後には貼り付いています。「拡張化」になるとかなり微妙ですが、空港を拡張してもっと便利にしたいという気持ちの現れだと見ることも、不可能ではないでしょう。

 現状に対する不満や、未来の状態への希望。ちょっとおおげさですが、「化」というたった1文字の漢字にも、そんな気持ちが反映されていることがあるのです。

|

« いろいろ試したんだろうなあ…… | トップページ | 現在、活動範囲を拡大中! »

漢字・ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/54341591

この記事へのトラックバック一覧です: たった1文字の中に:

« いろいろ試したんだろうなあ…… | トップページ | 現在、活動範囲を拡大中! »