« 待ちに待った……! | トップページ | 未来への心配 »

2013年11月 4日 (月)

他人とは思えません!

 昨日のNHKのニュースで、ちょっと興味を惹かれた話がありました。

 国がメタボ対策の資料とするため、何億円だかをかけて、特定健診のデータと診療報酬明細書のデータを集めているそうです。特定健診でメタボと診断された人が、その後、どんな診療を受けることになったかを分析するのがねらいです。

 ところが、この2つのデータを突き合わせようとしたところ、うまくいかないことがわかったのだとか。

 なんでも、特定健診のデータは、受診者の名前がカタカナ、生年月日が西暦なのに対して、診療報酬明細書は漢字仮名交じりで和暦。それぞれ、暗号化してから突き合わせるのですが、元データの形式が異なっているので、うまく突き合わせられないらしいのです。

Photo

 またぞろ、似たような問題の発生ですね。いつぞやの「消えた年金」問題でも、漢字の氏名に適当に読み仮名を付けていったところから、データが突き合わせできなくなったのでした。

 パソコンの普及によって、漢字はとても使いやすくなった、と言われています。それはその通りなのですが、まだまだ、不便な面が存在しているのですね。名前の漢字をどう扱うかは、その代表例ではないかと思われます。

 それはともかく、このNHKニュース、例として、「肥満次郎(ヒマン・ジロウ)」さんという架空の人物を取り上げています。どうして次郎さんなのでしょうねえ。

 子どものころ、ひどくやせっぽっちだったにもかかわらず、「ヒマンジ・ジロウ」とからかわれた思い出のあるぼくとしては、他人事とは思えないのでした。

|

« 待ちに待った……! | トップページ | 未来への心配 »

漢字・ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/53822323

この記事へのトラックバック一覧です: 他人とは思えません!:

« 待ちに待った……! | トップページ | 未来への心配 »