« ありえないから、おもしろい! | トップページ | あくまでシャレなんですからね! »

2013年7月12日 (金)

あんまり増えると困りますが。

Photo  ご多分に漏れず、ぼくも自分の部屋を片付けられないタイプで、家の人にいつも怒られてばかりいます。昨日の朝日新聞を見ておりましたら、そういう部屋のことを「汚部屋(おべや)」と呼ぶのだと書いてありました。

 このことば、以前から、テレビのニュースの特集などで耳にしていたような気もするのですが、文字の並びとしてはっきりと認識したのは、初めてのこと。そういえば、ここのところしきりに「美文字」と「汚文字(おもじ)」というのを取り上げている深夜番組もあります。

 こういった「汚」の使い方はちょっとおもしろいかも! そう考えて、インターネットをいろいろと検索してみました。

 そこで引っかかったのは、「汚家(おうち)」「汚庭(おにわ)」「汚車(おくるま)」といった表現。これらは、「おうち」「お庭」「お車」などのもじりとして生まれてきたものでしょう。ていねいさを表す接頭語「お」を漢字「汚」と書くことによって、ていねいさとは正反対の「よごれた」「きたない」イメージを表現してみたところに、おもしろさがあるわけです。

 ただし、「汚部屋」は「おべや」と濁って発音する以上、「お部屋」のもじりとして位置づけるのはちょっとむずかしそうです。むしろ、「汚水」「汚泥」「汚臭」などの「汚」が、その活躍の場を「部屋」のような2文字の熟語にまで広げた例なのだ、と考える方がすっきりするように思います。「汚文字」もその例の1つだということになりましょうか。

 今後、こういった「汚」は増えていくのでしょうか。「汚画質」ということばはネット上ではすでに使われているようです。「汚態度」「汚根性」「汚マナー」といったことばが生まれるとおもしろいな、とは思いますが、はたしてどうなりますことやら……。

|

« ありえないから、おもしろい! | トップページ | あくまでシャレなんですからね! »

漢字・ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/52419540

この記事へのトラックバック一覧です: あんまり増えると困りますが。:

« ありえないから、おもしろい! | トップページ | あくまでシャレなんですからね! »