« 15年ぶりの棚 | トップページ | 球春到来! »

2013年3月12日 (火)

毛布と枕カバーを洗いながら

 今朝の練馬は空気は冷たいですが、気持ちよく晴れ上がりました。フリーランスの猫くんのハウスの毛布を取り換えるには、格好の日和です。

Photo

 毛布の取り換えは、だいたい、5日に1度くらい。ずっと屋外で過ごしている彼女の寝床ですから、かなり汚れます。猫枕に巻いているタオルも合わせて洗濯をするのですが、わが家の洗濯機に放り込むのは、さすがにためらわれます。そこで、洗面所で手洗いをすることにしています。

 お湯を張って、洗剤を少し入れて、毛布とタオルを一緒にしてゴシゴシともみ込むと、見る見るうちに、お湯が黒く染まっていきます。いやはや、フリーランス猫の自由な暮らしというのも、なかなかたいへんなようです。

 毛が抜け替わる時期に入ったのか、今朝は排水溝にかなりの毛がたまりました。グレー一色の短毛の猫。ぬれてヘドロ状になったその細かい毛を指でつまんで捨てながら、こんなところにも春の訪れが感じられるものだな、などと思ったりしました。

 去年は、陽春のある一日、突然、段ボールのハウスを出てしまい、秋風がかなり涼しくなるまで、ハウスで夜を過ごすことはありませんでした。どこかにいい避暑地があるのでしょう。

 彼女の世界は、おそらくわが家を含む数百メートル四方でしょうが、その中にも、ぼくの知らない場所がいっぱいあり、彼女はそこでいろんな経験をしているにちがいない。

 ……自分の知識や経験なんて、当てにしててはいけないんだな。

 今年の春が、猫にとっても人間にとっても、いい季節になりますように。

|

« 15年ぶりの棚 | トップページ | 球春到来! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/50720529

この記事へのトラックバック一覧です: 毛布と枕カバーを洗いながら:

« 15年ぶりの棚 | トップページ | 球春到来! »