« トイレというメディア | トップページ | 見るだけでブルブルくる! »

2012年12月30日 (日)

厳しい冬をしのぐ場所

Photo

 今年もいろいろあった1年でしたが、わが家の話題を終始、独占し続けたのは、玄関脇の居候、フリーランスの猫くんでした。

 去年の暮れごろから居着いているので、冬を越すのを見るのは2度目。でも、情が移ったせいでしょうか。今年は去年よりも、寒くてかわいそうに思えてしかたありません。そこで、段ボールの猫ハウスにも改良を加えました。

 まず、風が吹き込むのを少しでも減らそうと、出入り口はやや狭く。地面の冷気がなるたけ伝わらないように、中にはタオルを何枚も敷き、その上には、ペット用のフリースのカーペット。ついでに、入り口付近には猫用の枕を置いてみました。

 努力のかいがあってか、夜はいつも、ここで過ごしているようです。また、昼間もこの中で眠っていたり、時には枕にあごをのせて、道行く人を眺めているのを見かけるようになりました。

 とはいえ、朝晩の冷え込みは厳しくなるばかり。彼女だって何度もの冬を越してきたのだ、とわかってはいても、毎晩、大丈夫だろうかと気になります。そして、毎朝、ドアを開けるなり、朝ごはんを求めてやって来るのを見ては、今朝も元気だね! とうれしくなります。

 まったく、毎朝、無事に目が覚めるというのは、不思議なほどありがたいこと。来年も、すべての猫たちに、平穏な朝が訪れますように。そうして、このブログを読んでくださったみなさんにとっても、よい年になりますように。

|

« トイレというメディア | トップページ | 見るだけでブルブルくる! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/48527507

この記事へのトラックバック一覧です: 厳しい冬をしのぐ場所:

« トイレというメディア | トップページ | 見るだけでブルブルくる! »