« 昔は必ずあったもの | トップページ | 玄関前で座り込み! »

2012年11月13日 (火)

素足で奥へと分け入ると…

Photo

 今年の5月のお話。

 ちょっとした用事があって、上野公園を歩いていたら、ふと目にとまった看板が1つ。道端の木と木の間に張り渡したロープにぶら下げてあるのですが、書かれている文字は2つだけ。「土禁」。

 「出入り禁止」を「出禁」というのは、ときどき耳にします。しかし、恥ずかしながら、そのときまで「土禁」ということばに出会ったことはありませんでした。でも、だからといって皆目、手がかりがないわけではないのが、漢字のありがたいところ。目にした瞬間に「土足禁止」の略ではないかと、見当がつきました。

 でも、ここは公園の中とはいえ、吹きさらしの屋外。言ってしまえば、ちょっとした「藪の中」のような場所です。「立ち入り禁止」ならばわかるけれど、ここで「土足禁止」と言われてもなあ。

 かといって、「土」で始まるふさわしいことばは、ほかにはちょっと思いつかないし……

 家に帰って調べてみると、「土禁」はやっぱり「土足禁止」の略語。国語辞典にはまだあまり載っていないようですが、特に「車の運転席を土禁にしている」というふうな場面で、よく使われるようです。

 それはそうとして、では、上野公園のあの「土禁」はなんだったのでしょう? ロープの手前できちんと靴を脱いで、素足で奥へと踏み込んでいくと、何かとんでもなくいいことでも待ち構えていたのだったりして。

|

« 昔は必ずあったもの | トップページ | 玄関前で座り込み! »

漢字・ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/47831733

この記事へのトラックバック一覧です: 素足で奥へと分け入ると…:

« 昔は必ずあったもの | トップページ | 玄関前で座り込み! »