« 大きな大げさ、小さな大げさ | トップページ | 昔は必ずあったもの »

2012年10月27日 (土)

リンゴの季節がやってきた!

Photo

 秋も深まって、リンゴがスーパーの店頭を飾るようになりました。そこで、今シーズン、初めて買ってきたのが、赤と白の2つのリンゴ。店頭でしっかり見たはずなのに、帰宅したら早くも不確かになってしまったのですが、赤い方は「秋映」で、白い方は「トキ」だったと思います。

 かくも速やかに記憶がかすんでしまったのは、もちろん、年のせいでもありましょう。ただ、お店で選んでいたときに、銘柄よりも気になったことがあったからでもあるのです。

 そのスーパーでは、リンゴの値札のところに、銘柄と値段だけではなく、ちょっとした説明文が付けてありました。それぞれ、どんな特徴があるリンゴなのか。味覚にあまりこだわりがないぼくにも、ちょっとした参考にはなります。

 その中に、「甘酸適和」ということばが書いてありました。「カンサンテキワ」と読むのでしょう。初めて目にすることばだったのですが、漢字を見れば、「甘さと酸っぱさが適度にバランスがとれている」ということだとわかります。こういう表現は、漢字のおはこですね。

 それにしても「適和」とは、見慣れない熟語です。国語辞典にも漢和辞典にも、出てこないのではないでしょうか。ということは、「甘酸適和」は、自然に生まれたのではなく、意図的に創り出された四字熟語なのでしょう。

 調べてみると、リンゴの世界では、すくなくとも1990年代からは用いられていることばだのようです。だれが考えたのか、うまく作ったものです。ひょっとすると、「胃酸過多」で悩んでいたリンゴ農家の方が考えついたのだったりして……。

|

« 大きな大げさ、小さな大げさ | トップページ | 昔は必ずあったもの »

漢字・ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/47605032

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴの季節がやってきた!:

« 大きな大げさ、小さな大げさ | トップページ | 昔は必ずあったもの »