« 問答無用?のゴシック体 | トップページ | お似合いなのが意外ですね »

2012年8月22日 (水)

ヨアライ再び……

 特にテーマもジャンル分けもせず、ぼんやりとしていて思い浮かんだことを適当に書く、というスタイルでこのブログを始めて、半年あまりになります。

 そんな内容でも、ありがたいことに、平均して1日に10件ばかりのヒットをいただいているのですが、中でも圧倒的によくご覧いただいているのが、3月8日の「ヨアライとは何ぞや?」。食器洗い機のCMで耳にする「予洗い」ということばにひっかかる人は多いようです。

 そこで、このたび、久しぶりに読み返してみました。ああ、あのころは「だ・である体」で書いていたんだなあ、妙な力が入っていたなあ、などとぼんやり考えておりましたら、ふと、思いついたことがありました。

 この記事では、「予洗(よせん)」ということばは「予選」と聞き間違えられてしまうから、わざと「よあらい」と重箱読みにしてあるのだろうか、といったことを書いていました。実際、「私立」と「市立」がまぎらわしいので「わたくしりつ」「いちりつ」と読み分けたり、「首長(しゅちょう)」は「市長」と聞き間違えられるので、わざと「くびちょう」と読んだりする例があります。

 ただ、「予洗」と「予選」が勘違いされるというのは、ちょっと考えが足りなかったように思うのです。「予洗」が気にしているのは、「除染」ではないでしょうか。

 ヨセンがいらない食器洗い機。それを宣伝するのに、ヨセンをジョセンと聞き間違えられるのは、メーカーさんとしても本意ではないでしょう。だとすれば、多くの人が耳障りだと感じているらしい「予洗い」ということばも、3・11以降のこの時代を、とてもよく反映しているものなのかもしれません。

|

« 問答無用?のゴシック体 | トップページ | お似合いなのが意外ですね »

漢字・ことば」カテゴリの記事

コメント

納得しました
ありがとうございます

投稿: | 2015年7月19日 (日) 16時29分

どういたしまして!

投稿: 円満字 二郎 | 2015年7月20日 (月) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1639146/46782848

この記事へのトラックバック一覧です: ヨアライ再び……:

« 問答無用?のゴシック体 | トップページ | お似合いなのが意外ですね »